インパクトサウンドアプリ

スピーカーの周波数応答特性&歪率を測定するアプリです。

Win10で動作するexeファイルです。(無料)​​

SSDディスクや i7, NVIDIA GPUを採用したWIN10 PCが推奨です

20220501_1148_30cm_DALI_ZENSOR1_96c1m1_distortion_freq_total_characteristic.jpg
デジタルAMP接続.jpg

Win10で動作するスピーカーの周波数応答特性測定アプリ
(試用版のため無料)

注意事項:
1.アプリはexeファイルで、ウィルスソフトに除去される可能性があります。pythonプログラムをpyinstallerでexe化したものなので、害はないと思いますが、自己責任で使用してください。

2.システムディスクはSSDのPCを使用してください。HDDの場合exeの立ち上げに数分程度の時間がかかります。

3.マイクは性能の良いUSBコンデンサマイクがお勧めです。アナログマイクや周波数特性が良くないマイクを使用すると、ノイズ発生や、低域や高音のバランスが崩れます。
4.アンプとスピーカーのペアは周波数測定時とインパクトサウンド再生の時は同じ条件で使用してください。
5.当サイトで提供するスピーカーファイルはダンピングファクタが大きなアンプでの測定結果をもとにしています。真空管アンプの場合、ダンピングファクタの影響が出るため、インパクトサウンド再生アプリを使用する時、真空管アンプとスピーカーの同じ組み合わせで、再測定した周波数応答特性測定から作成するスピーカーファイルを使用してください。

無料使用できるフィードバックとして下記協力いただければ、ありがたいです。
1.バグ情報や使用性についてコメントいただきたく
   info@takahama-labo.com

​パルス応答波形測定用wavファイルを配布します

ステレオシステムのパルス応答測定用wav.jpg
ステレオシステムのパルス応答測定例.jpg